本文へスキップ

ヘルシー池田店は安心と美味しさをお届けします。

電話でのお問い合わせは072-753-3245

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item detail

MU64875
 ゼンケン
 新型 タテ型低速ジューサー べジフルU


写真          
          
メーカー名 ゼンケン
 商品名   タテ型低速ジューサー べジフルU
商品コード  MU64875
内容量   1台
税込価格
(税抜価格)
通常40932円(37900円)
 30780円(28500円)
    
 品番・型式   べジフルU ZJ−VC1
連続使用   30分以下
特長と
除去能力

○美味しく搾る低速ジューサー
○低速なので酵素を多く残します。
○搾りカスをしっかり分けて搾ります。
○刃を使わないジューサー
○刃がないので洗浄も安心です。
○料理研究家フルタニ マサエ先生のレシピブック付き。



低速ジューサーで好評いただいているゼンケンさんの新型ジューサーです。
旧型(横型)と比べて縦型は同じ低速でも人参などの搾り効率が良くなりました。
 (ただ、葉物の野菜は横型(旧型)のほうが搾れるようです)
また、新型は内部にあるメッシュの目ずまりを解消するハケが
搾りながら動くため詰まりにくくなっています。
 (横型は詰まりますが支障が出るほどではありません)
安全装置として、搾る部品がキチンと組みあがっていないと
電源が入らないようになっています。安心ですね。
モーターも新型になり、連続30分使用出来るようになりました。
(横型は15分。大量に作るのでなければ問題はない時間ですが、、)
縦型になり、置く場所(面積)はあまりいりません。
ただ高さはけっこうあり、小さく片付けることは出来ません。
(横型は搾るパーツを取ると小さくなります)
縦型も横型同様、搾る部分を丸洗い出来ます。が、、
部品が大きく、パーツ数も多いので、、、横型のほうが楽です。

注意、、縦型べジフルは横型のように練ったり挽いたりおろしたりするような
    クッカー機能はついていません。


なぜ低速なのか?
  一般のジューサーは高速でカッターが動くため、一瞬ですが素材に熱が加わり、 
   身体に良い酵素が減ってしまいます。(酵素は熱に弱いため)
   べジフルは低速で搾るため素材に含まれる酵素が多く残り、
   美味しさや栄養に大きな違いが出ます。(酸化もしにくくなります。)


○よく似た他の低速回転ジューサーとの違いは、、
  ゼンケンさんの商品らしく、横型同様に搾る部分の部品(半透明の部分)は
  PET樹脂を使っています。
  PET樹脂はペットボトルにも使われている安全性の高い樹脂です。
  ですが他の機種にはPC樹脂(ポリカーボネイト)といって、
  環境ホルモンで問題になったビスフェノールAを原料にしている樹脂を
  使っているようです。
  環境ホルモンの問題が出るまでPC樹脂は哺乳瓶などへも使われていましたが、
  現在は、口に入れるものが触れるものなどにはあまり使用はされなくなっています。
  ただ、この見方には異論もあり、人に対して大きな影響を及ぼすものではないという
  考えもあるようです、が、生態系の影響や胎児、乳幼児への影響に関してはまだまだ
  研究がされている状態です。
  多くの生協さんでは扱う基準として口に入れるものには使っていないほうが好ましいと
  されてるようで、白黒ハッキリつくものではありませんが、当店でもおそらく
  黒に近い灰色的なものだと考えています。

  また、この縦型ジューサーは他機種と比べ、絞り汁がたれないように
  「防止ラバー」が付いています。


  

ゼンケンの姉妹品「旧型(横型)の低速ジューサー べジフル
      


さすが新型!!!
人参ジュースが早い。
見た目もカッコいい。
連続使用時間も長くなりました。

ただ、使いやすさや片付けやすさ、
クック機能が付いている旧型(横型ジューサー)の方が
当店では人気があります。


毎日使ったり、葉物野菜をジュースにしたり
クック機能が必要な方には旧型(横型ジューサー)がおすすめ。

使うのはジュースのみで、大量に作ったり
見た目も大事な方には新型(縦型ジューサー)がおすすめです。

ちなみにゼンケンの低速ジューサーは縦型も横型も環境ホルモンが心配な
ポリカーボネート樹脂は使われていません。
安心してお使い下さい。

ショップ情報

ヘルシー池田店

〒563-0021
大阪府池田市畑1-6-28
南マンション1F
TEL.072-753-3245
FAX.072-753-3285
spvf3ma9@utopia.ocn.jp
→ショップ案内